「東宮殿下行啓紀念」碑。

(あしあと その794)

南21条西10丁目の住宅街に、山鼻太子寺会館の表示板のある建物があります。敷地の奥に会館があり、その手前は広い駐車場になっていますが、その駐車場の一角に石碑が建てられています。

頂上部分が三角形になった自然石で造られたこの石碑は、「東宮殿下行啓紀念」碑です。碑面の上部には「東宮殿下行啓紀念」と浮彫りがされ、その下には一面に多数の氏名が刻まれていますが、その一部は風化して判読ができない状態になっています。

碑の右側面には「明治四十四年八月二十七日」と刻まれていると思われますが、その一部が蔦に覆われて隠れてしまい、読み取れなくなっています。

0コメント

  • 1000 / 1000