「延命地蔵尊」ほか1基。

(あしあと その700)

下手稲通と追分通の交差点に並ぶ3つめの碑は、「延命地蔵尊」ともう1基の観音さまの石像です。

白い木造の小祠の中に収められた2基の石像のうち、向かって右側にの錫杖を手にした坐像の台座に、「延命地蔵尊」と刻まれています。左側の観音像は無名ですが、いずれの観音像も地域の人たちに大事に祀られているものです。

「歴史のあしあと 札幌の碑」

「歴史のあしあと 札幌の碑」 ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑や記念碑が気になり始めました。 歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000