「願い石」碑。

(あしあと その688)

藤白龍神社の小祠に向かって左脇に建てられているのが、白御影石でできた「願い石」碑です。

碑の上部には、「願」と大きく刻まれた五角形の石板が置かれています。碑の碑面には、

「「願い石」の由来

「願い石」は、古来より不思議な力を宿す石といわれており、まず手稲神社で授かる「叶い石」を持って手稲山頂の手稲神社奥宮に参拝します。

奥宮は北海道内最高地の神社にして、「叶い石」を「願い石」に重ねて願うと御神徳が吹き込まれ、自分だけの特別なお守りになるといわれています。

なお奥宮参拝が困難な場合は、奥宮と神縁深い藤白龍神社の「願い石」に「叶い石」を重ねて願うことで奥宮の御神徳を頂き、御自身の特別なお守りとしてお持ち戴いても構いませんが、さらに奥宮参拝を果たすと御神威もいっそう増すことでしょう。

この「願い石」は東日本大震災復興を願い、宮城県産仙台石で謹製しています。」

と刻まれています。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000