「手稲山頂 手稲神社奥宮遙拝所」碑。

(あしあと その687)

「藤白龍神社」の小祠に向かって右脇に建てられている碑が、白御影石でできた「手稲山頂 手稲神社奥宮遙拝所」碑です。

碑の上部には御神鏡が象った鏡石が置かれており、碑面には「手稲山頂 手稲神社奥宮遙拝所」と刻まれた脇に、

「この遙拝所は一年を通して手稲山山頂奥宮の参拝をして戴けるよう建立しました

手稲山に向かい鏡石を通して遙かに奥宮をお参り下さい

尚こちらの「願い石」を重ねて祈願すると奥宮にある願い石と同様の御神徳を授かるといわれています」

と添えられています。

手稲山山頂にある手稲神社の奥宮まで行くことが困難な人たちにために、この場所に設置された遙拝所をお参りすることで、奥宮と同様の御利益が得られます。「願い石」については、改めて紹介いたします。

「歴史のあしあと 札幌の碑」

「歴史のあしあと 札幌の碑」 ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑や記念碑が気になり始めました。 歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000