「馬頭観世音菩薩」碑。

(あしあとその679)

札幌市立前田小学校と前田公園の間に広がる広大な空き地の一角に、市道に面して石碑が建てられています。

白御影石でできた外柵に囲まれ、上台に載せられた石板の碑面には「馬頭観世音菩薩」と刻まれた石碑が建てられています。

碑の背面には、

「真夏の炎天下、過酷な農作業に耐えられずに倒れた 又、能力の限界に挑戦、走って倒れた 我が家の幾多の愛馬の霊に対し、之の碑を建立して哀悼の意を表します

平成十四年九月二十二日 竹内(名)建之」

と刻まれています。

この碑は、現在はこの場所にはないという話も聞いていますが、自宅からちょっと遠い場所にあるので確認できていません。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000