「北海道石山髙等学校跡」碑。

(あしあと その647)

南区石山にある札幌啓北商業高校の正面玄関そばの前庭に、黒御影石でできた小さな石碑が置かれています。

碑面には、「北海道石山髙等学校跡」と刻まれています。

碑の背面には、

「沿革

昭和二十五年四月 北海道月寒高等学校石山分校として開校

昭和二十八年四月 北海道石山高等学校として独立

昭和三十六年五月 豊平町の札幌市合併により北海道石山高等学校と校名変更

昭和五十五年三月 北海道平岸高等学校に統合のため閉校」

と刻まれています。

札幌啓北商業高校は、北海道石山高校の閉校とともにその跡地に新校舎を建設し、札幌市中央区南24条西10丁目から移転してきました。この碑は、北海道石山高校の閉校を偲び、昭和56年10月に建立されたそうです。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000