「馬頭觀世音」碑。

(あしあと その642)

定山渓神社の境内奥に並ぶ碑の中で一番小さい碑が「馬頭觀世音」碑。です。碑面には「馬頭觀世音」と刻まれています。また左側面には、「大正七年一月廿六日」と刻まれています。

碑の背面には、「定山渓市街地 村上傳三郎 𠮷岡由太郎」と刻まれています。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000