「戦勝紀念碑」。

(あしあと その623)

苗穂神社の境内の一角、表参道を入った鳥居を正面に観て右手の奥に、人知れずひっそりと石碑が建てられているのが見えます。

丸みを帯びた自然石でできた碑の上部は欠けてしまっていますが、碑面には大きく「戦勝紀念碑」と刻まれています。

碑の背面には、「明治三十七八年〇」と刻まれています。

明治37年から38年にかけて日露戦争が起こり、北海道からも多くの兵隊が動員され、その中には若くして命を失った者もいます。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000