「墓石移設記念碑」。

(あしあと その613)

「厚別墓地跡記念碑」の背後に建てられている「墓石移設記念碑」。札幌軟石でできた石碑の碑面には、大きく「墓石移設記念碑」と刻まれています。

碑の背面には、

「一級国道十二号拡張改良工事施行に当り墓石移設完了を記念してこの碑を建立する

昭和三十五年八月三十日」

と刻まれています。

台座上台の正面には、「札幌市厚別墓地改葬墓碑移設促進期成會」として、会長、副会長委員、相談役、石工の氏名がそれぞれ刻まれています。

厚別墓地は、明治22年頃に白石村によって開設されました。その後白石村が札幌市と併合されると、札幌市によって継承されましたが、周辺地域の宅地化が進むとともに国道12号の拡幅工事が行われ、墓石の移設が進みました。当時の墓域は、国道12号の南側一帯に広がっていました。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000