「元町墓地跡」碑。

(あしあと その611)

今は町名としては消失してしまった東区元町地区。ここは開拓期初期に入植者が入った歴史ある地域ですが、現在は建物や公園、地下鉄の駅などにその名が残るだけとなっています。その北20条東20丁目にある元町まちづくりセンターの敷地に、小さな石碑が残されています。

花壇に囲まれた敷地の奥に、白御影石でできた小さな碑が建てられているのが分かります。

碑面には、「元町墓地跡」と刻まれています。

碑の背面には、

「この地に 開拓以来 諸霊を祀ってきたが 昭和48年10月28日 墓主らの協力を得て 静寂の地である里塚霊園へ移転改葬したものである

昭和48年10月28日 札幌市」

と刻まれています。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000