「獣魂碑」。

(あしあと その75)

真駒内第一公園内に並ぶ2つの石碑。「獣魂碑」と「馬魂碑」です。

向かって右側に建つ「獣魂碑」は、敗戦後の昭和21年に米軍が駐留した際、種畜場内にいた家畜を道内の各種畜場に移動分散しましたが、その際に食糧不足による飢えで死んでしまった動物たちの霊を慰めるために、昭和22年8月に建立されました。

この碑の背面には、「奉納 昭和二十二年八月一日 高橋養吉」と刻まれているのが読み取れます。

('15/05/04 追記する)

碑の台座の三面には、「有志氏名」と「交友會主催」として、それぞれの氏名が刻まれています。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000