「行幸記念碑」。

(あしあと その73)

真駒内第一公園の3つ目の石碑。「行幸記念碑」です。

この碑は比較的新しく、昭和11年に行われた陸軍特別大演習の際に昭和天皇が北海道庁種畜場に行幸されたことを記念して、昭和13年に建立されました。当時真駒内曙町3丁目にあった種畜場事務所付近に建てられたものを、戦後の米軍駐留時に現在地に移設されたそうです。

この碑の背面には、

「昭和十一年十月六日北海道庁種畜場ニ行幸アラセラル仍(よっ)テ碑ヲ建テ之ヲ記念ス

昭和十三年四月三十日

正五位勲四等相原金治謹書」

と刻まれています。碑銘を記した相原金治は、当時の種畜場長を務められた方です。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000