「大典紀念」碑。

(あしあと その71)

真駒内第一公園内の北側に植えられた木立の中に、たくさんの石碑がひっそりと佇んでいます。

右の手前に見える鳥居が、先に紹介した「真駒内神社」の前にある鳥居ですが、真ん中の奥に見える市道に面した参道入り口の鳥居との間に、高さ約2メートルほどの「大典紀念」碑が建っています。

この碑は、大正4年真駒内種畜場が大正天皇の即位を記念して建立しました。大正天皇は、まだ皇太子であった明治44年に、この真駒内種畜場を御視察されています。碑の背面には、碑が建立された「大正四年十一月十日」の日付が刻まれています。

歴史のあしあと 札幌の碑

ふとしたことで、札幌とその近郊に残された石碑、記念碑が気になり始めてから、沢山の人にその存在を紹介してこうと思い、はじめはブログから始めました。札幌の歴史が刻まれてきた碑の数々を、後世に引き継いでいけたらと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000